--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その女、凶暴につき」 空想科学X 3 saxyun

2010年10月07日 23:45

空想科学X_3

科学は人類を幸福へ導くために生まれ、博士とコトちゃんは人を笑わせるために生まれた。

なんちゃって科学漫画 THE NONSENSE OF WONDER SERIES「空想科学X」3巻の感想です。

1~2巻の感想はこちらから。

風のウワサで連載終了したとか聞いたのですが、無事3巻も発売され続巻も続きそうなのでほっと一安心。
改めて調べたところ、巻末にちょろっと入ってるコトちゃんの過去漫画「~すこしふしぎまんが ことちゃん~」が電撃黒マ王の廃刊と共に終了となったようです。それはそれで残念です。コトちゃんは学生時代の方がキレていた。

しかし悲しんではいられない。
まずは、もともと3巻で完結予定だった本作が4巻以降も続くことを喜ぼうではないですか。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「好き好き大好き超愛してる」 タヌキでポン! しおやてるこ

2010年07月05日 20:17

タヌキでポン_1

変身子ダヌキが恩返しのためにやってきた。ところがその相手は変身姿よりもタヌキ姿の方がかわいいと仰る。
役には立たない、でもかわいい。そんな子ダヌキとの二人暮らし。

かわいい子ダヌキのアニマルセラピー漫画「タヌキでポン!」の感想です。

ナンバリングがないので1巻完結かと思っていましたが、現在も連載中なのですね。
1冊分溜まるまで約4年。2巻発売は4年後です。オリンピックと同じ周期ですね。待ち長いです。

前に感想を書いた「たまりば」1巻と同時発売なのですが、地元の本屋では何故かこちらの発売が遅かったです。
これでようやく応募者全員サービスの特製ブックレットが応募できます。

2冊同時発売記念に催された特製ブックレットの応募者全員プレゼント。
どこぞの雑誌でやるような「全員サービスと言いつつ蓋を開ければただの通販やんけ」みたいなものではありません。ハガキ代50円はかかりますが、ブックレット自体は無料。
書き下ろし番外編の他、しおやてるこ先生の単行本化されていないギャグ漫画や短編が収録されているという夢のような企画です。
2010年8月26日(当日消印有効)なので、それまでに応募せねば。

「たまりば」はギャグありシリアスありのストーリー漫画ですが、こちらはオールギャグのかわいい漫画です。なごみ系。
そしてタヌキ(種族)のタヌキ(って名前)が大変かわいらしい。
萌えとかじゃないのですが、ほんわかしますよ。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「ニュートンも真っ赤になって怒る肉食系4コマ」 空想科学X 1~2 saxyun

2010年04月04日 01:51

空想科学X_1空想科学X_2

ヒゲでメガネでハゲてる白衣のおじいちゃん。
その名もハカセ。
メガネの地味な女の子、コトちゃんを助手にして科学をネタにボケまくる。
「空想科学X」の感想です。

タイトルからは柳田理科雄氏の有名な著書「空想科学読本」を思い浮かべる方も多いでしょうが、全く関係ないです。
まず、科学の「か」の字もありません。
科学を題材として日常や非日常のあんなことやこんなことをお題にボケてボケてボケまくる漫才指南書のような4コママンガです。

「近所で空き巣が多発中~」
「怖いですね」
「ハカセの発明で捕まえられないかな」
「うーん」
「科学に夢 持ちすぎ
 そんなに都合よくない


そんななんちゃって科学マンガ。読者はシュールなネタの嵐に遭遇する。
抱腹絶倒必至、なめてるかかると腹筋をやられます。
[ 続きを読む ]

FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜 スミノヒルネ

2009年02月28日 23:08

FRAGILE_さよなら月の廃墟_m

バンダイナムコゲームスより発売中のWiiのソフト「FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜」、その後日譚が漫画として発売されました。
掲載雑誌は電撃マ王。作者は線の細い絵を描かれるスミノヒルネさん。

ゲームの方ではエンディングで気になる言葉を残してくれたものだから、結末の後どうなってしまうのかが気になって仕方ありませんでした。
そこでこの後日譚。
物語は主人公・セトとヒロイン・レンが黄昏の塔から離れ、2人で暮らし始めたところから始まります。
レンの名前を聞きつけ現れたのは、人語を解する白い猫。
シロと名づけられた彼は、記憶喪失になっていました。シロの中に眠る記憶の断片、それは黄昏の塔、すなわち東京タワーでのグラスケイジ計画に関する記憶。
シロを友達と認めた二人は、グラスケイジ計画を企てたシンが成仏した地、黄昏の塔を再び目指すのであった。

この物語は、本編と相まって切なくなる話でした。
[ 続きを読む ]

ロッテのおもちゃ! 1~2 葉賀ユイ

2008年12月01日 23:59

ロッテのおもちゃ_1ロッテのおもちゃ_2

電撃マ王連載の漫画「ロッテのおもちゃ!」2巻が発売です。
読んでみて思い出したのですが、1巻発売時に「穿いてない」ことでやや盛り上がってましたね、そういえば。

葉賀ユイさんといえば、スクエニ系のアンソロジーコミックなんかでよく見かける方で、可愛い絵とほのぼのしたイメージを持っています。
他にあんまり知らなかったので調べてみたのですが、小説「バカとテストと召喚獣」の挿絵や青年向けPCゲームメーカーのういんどみる作品でいくらか原画担当をされているとの事。
漫画を読んで「こういう作風も描ける人なんだなぁ」と勝手に思っていたのですが、エロゲの原画や同人誌などに携わっていると聞くと、なんだか納得です。

ニュースサイトで見かけたり検索して調べると、本作の感想はちょいエロな印象を受けると思いますが、実際読んでみるとエロいです。
子供は見んなよ!
[ 続きを読む ]

あるいて一歩!! 全3巻 武田すん

2008年10月21日 23:54

あるいて一歩!!

メディアワークスより発行の完結作「あるいて一歩!!」
背表紙のDCマークを見て「ははぁ、電撃大王に載ってたのか」と思った貴方。甘いですね。
連載されていたのは電撃マ王です。
公式の書き方だと電撃「マ)王(「魔」の略字が標準でないので「マ)って表現になってる)。

西園寺住人は超が付くほどのエリート高校・私立日向峰学園のトップ。勉学の才能に恵まれ、難関校に特待生として招かれた誰もが羨む人物である。西園寺グループの御曹司とも噂される彼は、学園の敷地内(というかど真ん中)に立てられたアパートで学園生活を過ごしていた。
ところがそのアパートのオンボロな事。
アパートの大家さんは日向峰に通う女子高生・桜。事故死した両親の残してくれたアパートを一人切り盛りする彼女。西園寺はそんな彼女を好きになってしまったのだった。
コスプレチビに運動馬鹿、グータラ駄目教師といったハチャメチャな住人達に振り回されながらも、西園寺は勉学と大家さんのために毎日を頑張るのであった。

というとなんだかエリートが健気な貧乏少女に惚れ込んで美貌・才能・財力を使ってあらゆる物事をスマートに解決する漫画のように聞こえるが、どっこい貧乏なのは主人公西園寺の方。
昔から優秀であったが、木工職人の親の下貧乏暮らしをしてきた彼は、身分違いのエリート校で素性を隠しながら学園生活を送っていた。
スマートとは程遠い、お調子者で二枚目半で、決めるところで決まらない西園寺。恋愛事に疎く(というか間が悪い)、周囲に巻き込まれる彼の物語が始まるのは第3話、生徒会副会長・橘薫が出てきてから。

良家のお嬢様である橘は学園の景観及び風紀を乱すオンボロアパートを気に入らず、生徒会の議題にかけて何とか取り潰そうと画策する。しかし、そうなっては困るアパート住人達は彼女の弱みを握る事で取り潰しを辞めさせようとするのであった。
狙いは橘が一人深刻な顔で見つめる"何か"。
力づくで奪取を試みる面々だが、剣道歴十年の実力の前に返り討ちに遭う。そこで体育倉庫という手狭な場所へ誘い込み、物陰から彼女を羽交い絞めする事に成功するアパート住人達。
計画通り奪い取る事の出来た"何か"。それは、西園寺の写った一枚の写真。

「ばか」

涙目で呟き、走り去る橘。

こうして 橘 → 西園寺 → 大家さん の三角関係が始まったのであった。
橘と西園寺の(一方的な)関係を目の当たりにし、大家さんの中で育っていくもやもや。
途中までは橘からなんとか逃げ切ろうと目論んでいた西園寺だが、彼女の真剣な気持ちに応える事が出来ないため、遂に全校生徒の前で自分が西園寺財閥とは何の関係もないただの貧乏人であることを明かし、謝罪する。それでも橘は西園寺を諦めきれず、遂には嫌っていたオンボロアパートの一室を借り、大家さんに対抗心を燃やす。
橘薫というカンフル剤を得て、「あるいて一歩!!」の物語は加速する。

積極的に迫る橘。
それでも大家さんに一途な西園寺。
そして大家さんの中で育つ恋心。

既に完結した作品であるため、一気に読み終える事をお勧めする。


―蛇足―
大家さんの名前が分からないので読み返したが、2話目でとっくに自己紹介済みだった。
大家さんのフルネームは「大家桜」。
紛らわしいな!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。