--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真庭語 西尾維新

2008年12月11日 22:24

真庭語

下から読んでもNISIOISIN(西尾維新)氏の戦国絵巻、乱世の物語。
「刀語」の敵役・真庭忍軍の十二頭領、その初代達を書いた物語、「真庭語」の発売です。
正式名称は「真庭語 初代真庭蝙蝠 初代真庭喰鮫 初代真庭蝶々 初代真庭白鷺」なのですが、長いので略します。

時にして「刀語」から遡る事200年。
タイトルにある通り、本作は初代真庭蝙蝠、初代真庭喰鮫、初代真庭蝶々、初代真庭白鷺の4人が十二頭領に選出されるまでを題材とした4編の物語。
でも表紙の女の子は真庭狂犬。
全編通して、真庭の里の観察者である真庭狂犬が頭領候補者と接し、その様を観察する。
主役ではないけれど。
主要ではある。

「化物語」に続いてアニメ化が決定している「刀語」。その宣伝も兼ねての1冊目でしょうか。
12巻完結、1巻1話で1クール。丁度良い話数ですしね。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。