--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた スーパー童話大戦 竹井10日

2008年10月06日 23:55

久々小説の感想なわけですが、こりゃコミックの延長線ですな。
竹井10日氏のらきすたノベライズ3冊目、「スーパー童話大戦」です。
らきすたによる童話ごった煮スパロボ風味ですね。分かります。

竹井10日氏といえば、らきすたノベライズ1冊目「らき☆すた殺人事件」での"1巻の終わりだからここからは2巻"みたいなフレーズが頭に残ってます。読み返したら目次が
・第1章
・第2巻 第1章
・第22巻 第1章
になってた。つまり今巻は24巻?

さて、本作は三蔵法師(みゆき)、赤頭巾(こなた)、桃太郎(かがみ)、白雪姫(つかさ)の4人が、御茶ノ水の隣の駅あたりの天竺にあるというありがたいラノベをいただきに行く物語。
御茶ノ水の隣の駅あたりって、つまるところ秋葉原ですか?
第2章で天竺へと続くシルクロードとかも出てくるけど、サンシャイン60西側の池袋の通りって、乙女ロードだろ。
本作も全開ですね。ネタ満開ですね。

なんだろうな、レビューしたいんだけど、突っ込みどころが多すぎてどこから拾っていったらいいのか分からない。
えーと、適当にやります。


・サンシャイン60を制した黄金の騎士ペパルーチョ
誰やねん。クロックタワーナイト? ドルアーガじゃないのか。SEGAか。

・ゴールドマトック
ってなんのことやら、と思ったけど、ドルアーガの塔のアイテムですか。何度でも壁壊せるそうで。へー。サンシャイン60をドルアーガの塔に見立ててんのは分かったけど、アイテムまでは分からんかった。

・「西の空に明けの明星が輝く頃、ひとつの光が宇宙へ飛んで行く……それが悪い魔女だよ」
ウルトラセブンです。

・人魚姫・ななこ先生は『あかんで美鈴』と言いたくなった
KEYの名作「AIR」でゴールしたら死んじゃう少女が美鈴。ななこ先生は美鈴のお母さんと同じ声優さん――てわけではない。単なる関西弁つながり?

・三月ウサギ、英語で言うとマーチラビット
マーチヘアじゃないんだ。
三月のウサギは発情期で狂ったように盛るのです。
慣用句 As mad as a March hare(三月のウサギのように狂っている)より。
うん、ゆたかに盛り狂われても困るけど。

・『……私は三人目だから』
エヴァ。綾波。

・スペードのエースの兵隊・ひかる
普通に誰だか分からなかった。アニメの最終回にだけ出てきた教師・桜庭ひかる。漫画単行本の方では最近わりと出てたのに。

・「買ってて良かった、ひまチャき!!」
竹井10日氏シナリオの「ひまわりのチャペルできみと」。2007年8月24日発売のPCエロゲ。今wikiで調べた。
竹井さん、宣伝しすぎです。

・あきら様、本編に出る。
出たか? あ、101ページ! うーむ、さらっと読み飛ばしてた。


軽く読めて面白かったです。続巻出たらまた買うと思う。
じゃ、適当に終わりましょう。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。