--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「廊下は走るな! それと筋肉」 学校の階段 1 原作 櫂末高彰/漫画 芳井アキ

2010年09月19日 23:47

学校の階段_c1

廊下は走るな。危険だから。
だけど走らずにはいられない。

聞き慣れぬ部活「階段部」で突っ走る青春ストーリー「学校の階段」漫画版1巻の感想です。

Webcomicであるファミ通コミッククリアにて連載中の本作。
「かいだん」は怖い話の方の「怪談」ではありません。上り下りする方の「階段」です。

今まで読んでいなかったのですが、単行本発売を機に読んでみました。
そしたら、まあ、面白いではないですか。

調べてみると原作はファミ通文庫のラノベであり、全10巻+短編集1巻で完結しているとのこと。2007年に実写映画化もした本作について、映画は見付からなかったものの原作は書店を探し回って早速全巻購入。三日で11冊一気に読破しました。
読んでびっくり、まぁ~この小説の面白いこと。

階段と青春の衝動とあと筋肉のたっぷり詰まった本作。漫画単行本の裏表紙でも筋肉研究部部長・合田孝三がマッスルポーズで応援しています。
部長、広背筋キレてるよォ!

そんな素晴らしい原作小説の感想はまたの機会に。
今回は漫画版の感想です。尚、Web上では単行本の続きである7話からすぐにファミ通コミッククリアで読むことが出来ます。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。