--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェル高校 1~2 犬上すくね

2009年01月21日 23:01

エンジェル高校_1

死んだ人間は魂となり、天国へ行って天使となる。新米天使の生き返りをかけた天使生活を描く物語「エンジェル高校」をご紹介。

前作「ラバーズ7」の感想はこちらから。

単行本発売前は「エンジェル高校」で検索をかけると18歳未満お断りのサイトがわらわらかかったそうですが、今ではすっかり本作の情報ばかりが引っかかるようになりました。1巻巻末では略称も「エンコー」になるということで狙っていくとの作者談ですが、もう犬上すくね色に染め直されてしまいましたね。
わたしとしては、タイトルを見て、エロス系の印象よりも真っ先に「エンジェル伝説」を思い出しました。

エンジェル伝説
これ

天使の心を持った悪魔顔の少年の話。

話としてはラブコメ――で、いいんでしょうか。
シリアスなシーンも多々ありますが、犬上すくね作品らしく、割とのほほんと進みます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

伊勢佐木真剣卓球師外伝 ラバーズ7 全7巻 犬上すくね

2008年12月04日 22:14

ラバーズ7

Loversじゃないよ、Rubbersだよ。卓球のラケットについてるゴム面のことだよ。
卓球漫画家と思いきや、タイトルにある通り「卓球"師"」漫画。しかも外伝。
衝撃の帯文句「女子高生が肉奴隷に!?」に、買う手が止まりました。恐ろしいキャッチコピーだ。
そんな素人御免の「伊勢佐木真剣卓球師外伝 ラバーズ7」をご紹介。

暴力団東ノ本組がシノギを得るコンビニ、その名もラバーズ7。
軟派を断った腹いせに万引きの濡れ衣を着せられた添野なつきは、「すべての揉め事はボールとラケットで解決する」というラバーズ7の掟に従い卓球で濡れ衣を晴らす事になる。相手は同じ学校に通う一つ上の先輩、森岡ひろみ。実はひろみもなつきと同じような紆余曲折を経て、ラバーズ7のオーナー・東ノ本宗則(ヤクザ)の肉奴隷1号として働かされていた。
勝負はひろみの勝ち。だが、防犯ビデオによりなつきの潔白が証明され、開放される。
それを切っ掛けにラバーズ7でバイトを始める事になったなつき。
始めは反りが合わずなかなか打ち解けられなかったなつきとひろみだが、一緒に苦楽を共にするうち、やがてどちらからともなく惹かれ合って行く。

言い忘れたがひろみは男だ。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。