--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カオステンションつっこみ地獄百合風味」 世界制服セキララ女学館 2 水あさと

2009年05月30日 23:59

世界制服_2

読み切りの予定が1巻完結。更に人気に乗じて2巻発売、3巻以降も続くであろう乙女のための処世術漫画「世界制服セキララ女学館」2巻の発売です。

1巻の感想はこちらから。

転入当初は比較的まともだった主人公・マイも話数を重ねるごとに破天荒な校風に慣れ親しみ、今ではすっかり親子共々変態です。母親は元からかも知らんが。
というか、校風云々は置いといても、元々の素質が十分な上、天然爆弾・カナエの影響を受け完全にそちらの世界へ。パライソへようこそです。

そんなこんなで始まる延長戦の2巻。
作者コメントでは1巻の上がりすぎたテンションを反省されている水あさとさんですが、後書きを読めば"落ち着く"なんて言葉とは皆無の素敵な女性であることが窺えます。
テンション高すぎ。
是非ともそのままカオステンションで突っ走って頂きたいものです。

では、2巻の感想に入ります。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「なんという個"性的"な人達!!」 世界制服セキララ女学館 1 水あさと

2009年03月05日 23:18

世界制服_1

女性の為の処世術を教えるため生徒同士が誘惑しあうセクシャルハイスクール物語(女子高)。「世界制服セキララ女学館」1巻の発売です。
少し前に発売された榎本ナリコ さんの「世界制服」とは別物ですよ。

母の仕事の都合で転校した先は文武に加え色香や謀までありとあらゆる女性のための処世術を教えてくれるとんでもない高校であった。
教室に入ってすぐホルスタイン・マリサ、積極的な小悪魔系・ハナビ、チラリズム・みと、天性の誘惑少女・カナエと、とんでもない面々に出会ってしまう主人公・マイ。
初日から同性愛の道に転びそうになる転校生、果たして彼女はこの学園で生き延びる事が出来るのか。

本人は普通のつもりですが順応性は高く、周囲の大きな期待に応えて既に桃色に染まりつつあります。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。