--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴよぴよキングダム 全3巻 木村航

2009年01月04日 22:13

ぴよぴよキングダム

「モリヤマ・ヒラク! これより貴様は我輩の従者であり、かつ領土である。貴様こそは、我が王国! 栄えある誉れのピックルス・ル・チュンチュン三世王国国民として、恥ずかしくない振る舞いを心がけよ!」

宇宙より飛来した眉毛の太いヒヨコ(?)に、領土呼ばわりされ頭の上に住まれてしまった男の話。そして長い旅路の果ての恋物語。「ぴよぴよキングダム」を御紹介。

作者の木村航さんといえば、代表作「ぺとぺとさん」が有名。PCゲームの開発会社・ライアーソフトでシナリオライターも手がけ、昨今ではTYPE-MOONに移籍、シナリオ執筆を続けられています(茗荷屋甚六名義)。
小説の方でも「串刺しヘルパー さされさん」「七本腕のジェシカ」や、最近では「ミラクルチロル44キロ」などを発表されています。

おっと、レビューを読んで興味を持たれた方も、今回ばかりは購入時慎重に検討なさってください。木村航さんの作品にはもれなく呪いがかかっています。本作でも例に漏れず。
1巻ではプッチンプリンの「ぷっちん」をしくじって型から出せなくなる確立が十パーセントも上昇します。2巻ではホットケーキをこげこげにしちゃう確率が四割り増し、3巻ではミルクティーにしようと用意した牛乳がヨーグルト化しちゃってる確率が九パーセントも上昇してしまいます。
おお、恐ろしい。
ただし、いずれも後書きだけ読んで買わなかった場合。買えば逆に祝福の特典があります。
まあ、素敵。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。