--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺は自らの意志で大悪人になるのだ……!!」 黒薔薇のサブロ 原作 小池倫太郎/漫画 内藤隆

2011年05月16日 22:24

黒薔薇のサブロ

生まれながらに右目は潰れ、左腕は枯れ木のような醜さ。土台これでは二枚目は張れぬ。
ならばいっそと自ら歩む大悪党の道。地獄の門をいざ叩かん。

宇宙戦争を舞台とした戦国ダークファンタジー「黒薔薇のサブロ」全1巻の感想です。

本作と世界観を共有する作品「百目の騎士」の感想はこちらから。

本作はシェイクスピア作の史劇「リチャード三世」を下敷きとした物語です。
ですがそれよりも重要なのは、本作が「百目の騎士」と世界観を同じくしている作品である、ということです。
「百目の騎士」は残念ながら掲載誌の休刊により未完のまま、現在2巻までで中断していますが、思わぬ形で関連作にお目にかかることが出来ました。
時系列的には「百目の騎士」より800年ほど過去の物語であり、「百目の騎士」で語られていた百目将軍も登場します。


以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。