--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メガネ先生はウンコ」 観測者タマミ 全3巻 井田ヒロト

2011年05月06日 21:19

観測者タマミ_1観測者タマミ_3

華光院征一郎は目立つ事はないが顔が広く温厚篤実、品行方正で信望篤く、男女問わず友達も多い。
――と、思われるように行動してきたが、そんな人間は本当は存在しないのだ。

底辺を生きる人間が人を騙して這い上がる、極貧詐欺師の成り上がり譚「観測者タマミ」全3巻の感想です。

人を騙す事、それは人と人との心理戦。
そういった戦いを題材にしてヒットした漫画といえば「DEATH NOTE」や「カイジシリーズ」、「LIAR GAME」などの有名どころがあります。

本作もそんな心理戦を題材とした作品なのですが、巻数は3巻完結と短め。面白かったのですが、やはりこういう作品はネタ出しが難しいご様子。シリアスな作品なのにギャグパートも多用されているのはアイデア捻出に疲れたためでしょうか。それともこれって本質はコメディ?

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。