--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かの女は忍具ムスメ! 1~2 原作 阿智太郎/作画 板場広志

2009年01月18日 20:57

かの女は忍具ムスメ

倉の中で見つけた忍者刀は400年の時を経て九十九神となっていた。おとぼけと勘違いと少量のドキドキを混ぜ込んだ作品「かの女は忍具ムスメ!」をご紹介。

阿智太郎氏の作品で忍者物といえば、電撃文庫刊行の「いつもどこでも忍²ニンジャ」全6巻および、MF文庫J刊行の「陰からマモル!」全12巻を思い浮かべます。
上記はいずれも完結作ですが、本作「かの女は忍具ムスメ!」は現在もヤングアニマル嵐にて連載中の作品。小説原作は無く、直接板場広志氏(「MOUSE」とか描いてた人)が漫画として描いています。
ノリ的にはいつもの作風ですが、青年誌連載ということもありお色気が大目。シリアスとコメディーとエロスを描き分ける板場広志氏の絵が話にマッチしているため、大変読みやすいです。阿智太郎作品のイメージまんまですよ。

しかしどんだけ執筆ペースが速いのでしょうね、阿智太郎氏。電撃文庫では「トラジマ!」書いて、MF文庫Jでは「魔界ヨメ!」書いて、REDチャンネル(WEB)では「やぶっ蚊BOYチッチ」書いて。ゲーム作品のシナリオも執筆中なのでしょうか。凄すぎです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。