--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母を訪ねて……」 うさぎドロップ 5~8 宇仁田ゆみ

2011年05月13日 22:18

うさぎドロップ_5うさぎドロップ_8

河内大吉に引き取られて十年。
少女だった鹿賀りんは立派な女子高生に育っていた。

恋愛と、家族と、ルーツを求めた少女の成長物語「うさぎドロップ」5~8巻の感想です。

1~4巻の感想はこちらから。

なお、本作は雑誌・フィール・ヤングでは既に完結しており、最終巻となる9巻は今年の7月28日に発売となります。また、今後は同誌上で番外編を描いていくとのこと。誰の物語がピックアップされて描かれるのか、非常に楽しみです。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「これも親バカってことなのかね」 うさぎドロップ 1~4 宇仁田ゆみ

2011年05月10日 22:13

うさぎドロップ_1うさぎドロップ_4

祖父の隠し子を引き取って、男一匹・河内大吉、子育て人生の始まりである。

三十男の子育て奮闘記「うさぎドロップ」1~4巻の感想です。

松山ケンイチ主演、芦田愛菜が子役出演の映画が8月に公開されるということで何かと話題に上る「うさぎドロップ」。ちなみに映画に先駆けて7月から「ノイタミナ」枠でのアニメ放送も決定しています。

現在原作コミックスは8巻まで発売されていますが、今回はそのうちの4巻までの感想です。
というのも、本作は4巻までと5巻以降で話ががらっと変わってくるためです。

1~4巻までは主人公・河内大吉が祖父の隠し子である鹿賀りん(6歳)を引き取り、馴れない子育てに悪戦苦闘する話。
そして5巻以降は打って変わって、10年後。成長したりん(16歳)が恋愛のこと、家族のことなどから自分自身に向き合っていく成長物語。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。