--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「必ずあたしが守るから!」 聖モエスの方舟 2 榎本ナリコ

2010年12月01日 21:44

聖モエスの方舟_2

地球の緩やかな滅亡を防ぐため、宇宙に出て敵と戦う。
だけどその敵が何者なのか分からない。

生き残るための宇宙戦争「聖モエスの方舟」2巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。

元になった話が短編のギャグマンガだったのでなんだかんだあってもきっとお気楽なギャグマンガなのだろうと高をくくっていました。
しかし1巻ラストで見る通り、結構衝撃的でシビアな世界なのですね。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「舞台は宇宙だ! ぶっ飛べ乙女達」 聖モエスの方舟 1 榎本ナリコ

2010年04月20日 23:30

聖モエスの方舟_1

地球暦0080、空より流星が降り注ぎ、人類は緩やかに滅び始めた。
――という設定の同作者作品「世界制服」episode4「聖モエスの方舟学園」よりスピンオフ。
扱い的には「世界制服」の第2章になるのでしょうか?
「聖モエスの方舟」1巻の発売です。

元になった「世界制服」ですが、感想書いたと思ってたら書いてなかった。無念。
ちなみに水あさと先生の「世界制服セキララ女学館」とは別物です。(こっちも全3巻中2巻までしか感想書いてなかった……)

前述のとおり、「世界制服」episode4ではそういう設定のフィギュアシリーズでした。
で、オタク青年の部屋に飾られていたフィギュアがキャラ崩壊してメタ会話するというお話。
「聖モエスの方舟」はそんなフィギュア達が、アニメ化がおじゃんになって悲しむご主人様のために某漫画家を騙くらかしてコミカライズを成し遂げた、という裏設定の漫画です(巻末オマケ漫画より)。

元がギャグマンがであることもあり、本編もギャグ路線。
ですがたまにシリアスも入ります。本筋は生と死をかけた戦いの話であるためなかなかエグイ場面もあります。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。