--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あれ絶対殴りたいだけだよ」 打撃女医サオリ 2 矢上裕

2009年04月05日 23:59

打撃女医サオリ_2

金属バットで一撃必活。悪い患部は叩いて直す。奇病難病なんでもござれ。「打撃女医サオリ」最終2巻、遅ればせながら感想です。

1巻の感想はこちらから。

全15話1年ちょっとで惜しまれながら連載終了となりました本作。数えてみれば同じコンセプトのもと描かれた同作者の「ヒッカツ」よりも少ない巻数で終了してしまいました(話数自体は多いけれど)。
掲載誌が休刊となったため終了してしまいましたが、非常に残念です。

後書き漫画「見習い打撃女医リコちゃん」改め「魔法少女リコナ」によれば、絶滅危惧種チャージラスを成り上がらせるための一発が医療ミスに繋がったためと判明。
リコちゃんシリーズ単行本化は残念ながら永遠にその機会を失いました。これで新作の後書きにしれっと現れたら面白いのですが。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

打撃女医サオリ 1 矢上裕

2009年01月07日 22:22

打撃女医サオリ_1

「愛してるわ」
「だからお願い」
「一発殴(や)らせて」

白衣の女が金属バットで襲い来る猟奇漫画「打撃女医サオリ」を御紹介。

看護士免許を取得したばかりの成年・二宮直人は、就活中であった。
草野球でボロ負けし、帰りに女医に襲われるというアクシデントはあったものの、立派な医師の下につきたいと意欲満々、だるい体を押して面接へ向かう。
その途中、路駐車両を金属バットで殴打する女医と遭遇。慌てて逃げ出すが、突如激痛に襲われしゃがみ込んでしまう。そこへ、バットを持ったままユラリと近づく女医。
彼女のフルスイングが直人を吹き飛ばし、着地点のビルは半壊。しかし、打たれた本人はぴんぴん、むしろ体調が良くなっている。

女医の名前は坂上沙織。患部を叩いた衝撃波で病を治す、打撃療法の使い手であった。
断じて回復打撃ではない。バットだって滅菌済だ。
直人の尿管結石を治した後、沙織は自分の下で看護士として働くよう、直人を勧誘する。
こうして、打つ者・沙織と打たれる者・直人は出会ったのであった。

因みに沙織は単に金属バットで殴るのが好きな変態でもある。
変態である。

以上、1話あらすじ。
活きの良いギャグ漫画です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。