--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんせいとわたし 全3巻 小笠原朋子

2009年02月03日 23:08

せんせいとわたし_1せんせいとわたし_2せんせいとわたし_3

教師と生徒の禁断の恋――を軽く飛び越え、2人は新婚生活真っ只中。
周りにばれてはいけない。
けれど新婚の甘い生活は送りたい。
学校と家庭でのダブル恋愛事情、「せんせいとわたし」全3巻をご紹介。

全3巻と書きましたが、正確には「せんせいとわたし」2巻+「せんせいとわたし Wedding!」の計3巻です。

春日聡と菜穂(旧姓:吉野)は新婚夫婦。
高校一年の大晦日の夜、占い好きの母から「今年結婚を逃したら次の婚期は50年後」と家から叩き出され、幼い頃婚約した(と思い込んでいる)さとしくんのもとへ出向いた押し掛け女房の菜穂。無理矢理結婚を確約し、なんだかんだで夫婦生活、今に至る。

菜穂は家事が壊滅的に出来ない残念な子であるため、夫であるさとしはいつも空腹。加えて下手の横好きな菜穂の料理により食費が無駄にかさみ、万年金欠状態。
愛があれば乗り越えられると楽観的な菜穂。半ば強制的な婚姻であったためさとしの方はそうでもないかと思いきや、夫婦になるだけあって愛はある模様。

そんな2人のラブラブ(?)生活の物語である。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。