--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漫画版ドリフターズ。ツッコミどころは満載です」 大奥チャカポン! 全2巻 まいたけ

2010年12月04日 21:17

大奥チャカポン_1大奥チャカポン_2

将軍の世継ぎを生み育てるための男子禁制の乙女の園。
――が、何の因果か400年も続き、未だ日本は戦国時代の風俗が続く。
そんな中、何故か「打倒将軍」を誓う異国の少女が奥入りし、今まで一番の新人女中であったたまは彼女に振り回され続けるのであった。

江戸風俗の残る現代の世のチャカポン喜劇「大奥チャカポン!」全2巻の感想です。

一話に一回大奥のウソ用語解説が入る大奥のなんちゃってマニュアルです。
タイトルの「ちゃかぽん」とは、江戸末期である安政5年(1858年)大老に就任した井伊直弼のあだ名。彼が「茶道:ちゃ」、「和歌:か」、「能楽:ぽん」に秀でていた事からつけられた名前ですが、その辺のお堅い作法は本作には一切出てきません

また、作者様ホームページ「きのこなべ避難所」にて毎回次回のウソ予告がイラストと共に公開されていました。その辺は単行本未収録ですので、興味のある方はリンク先をクリックしてご覧ください。


以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。